Doorkeeper

IPythonデータサイエンスクックブック オンライン読書会#15

2016-07-09(土)21:00 - 23:00
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

IPythonデータサイエンスクックブック オンライン読書会#15

IPythonデータサイエンスクックブックのオンライン読書会第十五回目を7/9(土)の21:00-22:30に開催します(土曜日の夜に定期開催)。

オンライン読書会ということでskypeを使って会話しつつ本を読み、随時slackを使ってコードを共有します。
skypeグループのURLにアクセスすると会話に参加することができますので、参加する方はこのイベントに登録の上、時間までに参加しておいていただければと思います。
また、初めて参加される方は参加登録時のアンケートにslack登録用のemailアドレスを書いていただければグループに招待いたします。
なお毎回22:30-23:00は次回日程決めや雑談などを行っておりますので、基本的に勉強会としては22:30までです。

内容

前回は6章のレシピ6.1まで読んだので、今回は6.2から始めます。6章は可視化に関する章です。
なお各レシピを時間内で読めるだけ読むという形式で行っておりますが6章は今回で終わるのではないかという気もします。

6章 先進的ビジュアライゼーション

  • はじめに(終了)
  • レシピ 6.1 prettyplotlibを使った、 matplotlib描画の見栄え改善(終了)
  • レシピ 6.2 seabornによる美しい統計グラフの作成
  • レシピ 6.3 Bokehを使ったWeb上の対話型可視化環境
  • レシピ 6.4 IPython notebookとD3.jsによる、 NetworkXグラフの可視化
  • レシピ 6.5 mpld3を使ったmatplotlib図のD3.js表示への変換
  • レシピ 6.6 Vispyによる高パフォーマンス対話型データ可視化

諸注意

  • jupyter notebookの環境構築はできるかぎり予め各自で済ませてください(anacondaを使うのがオススメです)。できてない場合でも参加いただければサポートできるかもしれません。
  • 本にも記載がありますがここから全レシピのコードと参考資料へのリンクが取得できますので予めcloneしておくと良いかと思います。

ご興味のある方、ぜひご参加をお願いします。

コミュニティについて
大阪PRML読書会

大阪PRML読書会

大阪PRML読書会へようこそ 黄色本で有名なChristopher M. BishopのPRML(Pattern Recognition and Machine Learning)の読書会を大阪で開催したいと思います。輪講形式で進めて行く予定ですが、資料作成は希望者で回して行きますので聴講のみの方も大歓迎です。 目標 読書会を通じて以下の様なことを勉強していきたいと思います。 パタ...

メンバーになる